手のひらに収まる日常の風景

ツムクム写真とは、気に写真を転写して
それを「積」んだり「組」み合わせたりする
積木のような写真の事です。

ツムクム写真は、写真を木に転写して出来ています。製作工程の中で大切なのが木を紙ヤスリで磨く事です。白塗装、転写、ニス塗装の工程が順番にあるのですが、その都度紙ヤスリで磨く工程があります。この工程をまめにする事で、ツムクム写真は、とてもやさしい風合いと質感になります。
転写している写真は、日々撮りためている空や、街や、自然などの日常のシーンです。手のひらに収まる日常の風景を見ていたら、私が日々本当に大切にしている事を具体化したらきっとこれくらいの大きさと軽さなのかなと思ったりします。
デジタルカメラや、スマートフォンの普及と共に、人と写真というのはとても身近な存在になりましたが、膨大なデータ量を画面の中で楽しむ習慣が定番となり、暮らしの中に写真を飾ったりする事はなかなかしなかったりします。
ツムクム写真は、写真立や額縁が無くとも、ちょっと置くだけで暮らしに添えられる写真なのです。